2005-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井の中の蛙的犬の飼い方

LIVING WITH DOGS - Column : 「井の中の蛙的犬の飼い方」について(1)を読んで。
「たかが犬じゃないか」という古い考えと、「うちの○○ちゃんは」という過保護。
どっちもどっちなんですよね。
少なからず身に覚えがあるようで胸にグサッときました。

自分は過保護なベッタリタイプじゃないと思っていたのだが
今はじめてわんこを飼い始めるとたまらなくかわいい。
このコが元気が無かったら心配だし嬉しそうだとこっちも幸せ。

確かなのは、誰だって一人(一匹)で生きていくわけには行かないんだね。
基本的にわんこ育てるのも自分の子供育てるのも同じだと思う。
虐待も放置も過干渉も過保護も困りもの。
餌さえやりゃぁいいってモンじゃないし、庭で繋ぎっぱなしの孤独でも、家で一人ぼっちの留守番続きでもかわいそうには違いないのだ。
ヒトの家で暮らすからにはヒトと一緒に幸せに暮らしたいじゃない?

わんこにとってヒトがどういうスタンスを取るか。
わんこの個体差もあるだろうし飼い主側も暮らしが変動するだろうけど
わんこの方では選択できないんだからヒトがしっかりしないといけないんだね。
それも踏まえて長ーーい意味で一緒に幸せになれれば一番双方にいいんだろう。

外飼いか室内飼いかについてはまだ思案中ですが
うちのリリィは現在半外。
つまり昼間外で走り回っていて夜は室内です。
そろそろ外ハウスも設置しようかと思っているところ・・・

子育てもひと段落のこの時期にわんこを飼い始め
色々考えることの多い昨今であります。

LIVING WITH DOGS - Column : レンタルドッグと言うのも読んで考えさせられました。
「お手軽」なのはいいけど絶対どこかでシワ寄せが来るような気がするよ。
鉄腕アトムの第一巻思い出しちゃう・・・
スポンサーサイト

必殺上目使い

P506iC0024707518.jpgこの目付きにみんな騙されちゃいますの。
無意識ながら小悪魔、いや中型犬だから中悪魔か(笑)

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Rika

Author:Rika
Rikaの日記がわりのあれこれ。
家族やわんこ、好きな音楽や落語、狂言エトセトラ。
リアル脱出ゲームにはまってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
おしらせ (2)
リリィのひとりごと (86)
RIKAのひとりごと (32)
音楽 (1)
狂言、落語 (0)
謎解き、脱出 (1)
きもの (1)
激写! (7)
こじんてきなこと (3)
なにげないこと (3)
かぞく (12)
きせつ (1)
興味あること (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。